重要なお知らせエリアを非表示

漁師の食卓

スライドタイトルなし
スライドサブタイトルなし

About 漁師の食卓について

父が釣り上げた金目鯛を手軽においしく食べてもらいたい。

衰退していく室戸の漁業。 室戸の新鮮な金目鯛を手軽に食べて頂くことにより、魚価の向上に貢献し、室戸の伝統漁を後世につなげていくことの手助けができればと思っております。 父が釣り上げてきた金目鯛をすぐに加工し特殊な急速冷凍で保存することで、釣り上げたばかりの新鮮さに近い状態で食べていただくことができます。 現在は働く女性が輝く時代。 忙しい日々を送る女性たちに、おいしさで心地よい時間を提供したいと考えています。 手間なく安心して心からおいしいと思えるものをお届けしたい。 華やかな金目鯛のように光輝いて欲しいという働く女性への応援の気持ちで作っています。

Feature 3つの特徴

  • 01

    日戻りで漁獲し高鮮度の状態で水揚げができる地域であること。

    高知県東部、室戸市に位置する漁師の食卓。
    金目鯛の産地としてはあまり知られてないが、世界ジオパークに認定される複雑な海底地形のため、沿岸近くの漁場でも水深が深く、深海魚である金目鯛を日戻りで漁獲し高鮮度の状態で水揚げができるのです。伝統的な"たる流し漁"を行なっています。
  • 02

    釣り上げたらすぐに加工できる環境を整えていること。

    日帰り漁で朝どれの金目鯛は加工場へ直行!
    冬~春にかけては、2時頃に出港し、あたり一面が白けてきたら(夜明け)漁の開始。釣り針の付いた桶たるを投入して20分ほどで水揚げを開始し、2時間半ほどで魚を釣り上げ魚はすぐに氷水の中へ。そして2時間かけて港に戻り次第加工へ。ひとつひとつ熟練のスタッフで鱗を取り、加工していきます。
  • 03

    糀のチカラ

    ねっとりもっちり食感はやみつき!
    水揚げした瞬間に加工した超新鮮なぷりっぷりの身に塩糀にまぶすことで、脂の臭みも全くなく、金目鯛のタンパク質が糖やアミノ酸に分解され旨味が凝縮され、ねっとりとした食感を生み出します。
PickUpエリアを非表示

Blogブログ